女性

免許合宿や教習所を利用して免許をゲット|乗り物運転プロ目指す!

様々な種類の運転資格

運転

運転免許と言うと、車の運転免許を思い浮かべる人が多いですが、運転免許にも様々な種類があります。中でも、船舶免許という運転免許があります。船舶免許は、船を運転するのに必要な免許の1つです。船舶免許の勉強法は、免許スクールに通う方法と、自宅などで独学で勉強する方法、また、自動車の教習所のような学校に通う方法が一般的です。船舶免許の取得には、国家試験を受ける必要がありますが、船舶専門の教習所に通えば、国家試験は免除されます。また、船舶免許にも様々な種類があり、どういった目的で船を運転するのかで、必要な免許が変わってきます。例えば、釣りをするのが趣味という人や漁師になりたい人と、水上スキーや水上オートバイなどのマリンレジャーを楽しみたいという人では、免許の種類や階級が違いますので、しっかりとした目的を設定する必要があります。

船舶免許の試験会場は、北は北海道、南は沖縄まで、全国各地に設けられています。ですから、お住まいの地域の船舶免許取得窓口に行って、申請を出すと良いでしょう。また、申請書は試験が行われる日の、遅くても2週間前までに申し込む必要があります。直接窓口に行けない人は、郵送で申請書類を提出することも可能なので、一度窓口に問い合わせてみましょう。申請するのに必要な書類は、本籍が載っている住民票と、身体検査証明書などがあります。試験会場での身体検査はありませんので、事前に病院で検査を受ける必要があります。